尿酸値を下げる!痛風克服サイト

1日の尿量2リットルを目標に水分を充分に摂取する。

1日の尿量2リットルを目標に水分を充分に摂取する。

尿酸の排出量を増やすには尿の量を増やそう!

尿酸の排出量を増やすには尿の量を増やそう

尿酸値が高く、尿酸を排出する必要がある人は、食事も含めて水分をたくさんとることが必要です。体内の水分が減って不足状態となると、尿の量が減り、そのことがきっかけで尿酸値が上昇します。

 

理由としては、尿酸は血液中から肝臓を通って尿と一緒に体の外へ排出されます。しかし尿の量が減ると尿酸の排出量も減少してしまい、その結果、尿酸値が上昇してしまいます。
日常生活の中で気を付けながら水分をとっていれば、しぜんと尿の量が増えて、尿酸値が低下します。水分補給するタイミングは喉が渇いた時だけではなく、こまめにとることを意識することが大切です。

 

1日の尿の量は2リットルがベスト!

尿酸値が高い人はもちろんのこと、健康な人でも「1日の尿量が2リットル」を目安に水分補給することが好ましいです。
2リットルと言われている根拠ですが、人の体内の水分は2リット排出して、2リットル補給すれば全て水分が入れ替わると言われているからです。

 

糖分の多いジュースは水分補給に適していない!

糖分の多いジュースやアルコールは水分補給には適していない

水分補給するのは水以外だと緑茶、烏龍茶、無糖の紅茶などできるだけカロリーがないものがオススメです。ジュースには糖分がたくさん含まれているので多く飲み過ぎるとたくさんのカロリーも摂取してしまいます。
また、野菜や果物ジュースなどに多い100%ですが、飲みやすいように糖分が含まれていることが多いので注意が必要です。

 

ビールなどのアルコールは逆効果!

ビールなどのアルコールで水分補給できると考えている人は大きな間違いです。アルコールには利尿作用があるので、飲めば飲むほど体内の水分を尿として大量に排出してしまします。それだけではなく、尿酸の排出効果はほとんどありません。

 

水分補給のタイミングに決まりはありませんが、自分の生活サイクルに合わせて、忘れずに摂取するようにしましょう。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ