尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風を改善する運動

痛風を改善する運動

痛風の症状-発作までの期間

 

痛風は尿酸値が高くなる高尿酸血症と呼ばれるものですから、尿酸値を上げないことが治療方法となります。尿酸は体内でも生成されますが、排泄される尿酸とのバランスが崩れると高尿酸血症となるのです。

 

アルコールの過剰摂取やストレス、運動不足や肥満

尿酸のバランスを崩す原因となるのが、アルコールの過剰摂取やストレス、運動不足や肥満などがありますが、生活習慣によるところが大きい症状となります。

 

痛風の一番の原因となるのが高たんぱくな食生活となりますが、肉や高脂肪の食品を多く摂り過ぎると痛風だけではなく肥満や生活習慣病の原因にもなるのです。

 

痛風の改善方法には運動をする

痛風の改善方法には運動をするという手段もありますが、なんでもいいという訳ではなく負荷を考えたメニューをとる必要があります。
著しく体力を低下させる激しい運動はエネルギーの消耗から尿酸値が上昇しますし、腎臓に入る血流量が不足するため尿酸の排出量が低下してしまうのです。
ですから軽いメニューをこなすことがポイントになってくるのです。

 

痛風は運動だけでは症状を改善し完治させることはできませんので、食生活や生活習慣、ストレスの無い生活を心掛けていくことが大切です。

 

痛風と肥満の関係性

肥満男性

食生活ではプリン体を多く含む食品の摂取を避ける必要がありますし、尿をアルカリ性に変化させ尿酸を排出しやすくする野菜や海草類を多く摂ることも大切です。

尿酸は主に尿や便から排出されますので、食物繊維を多く摂取することも大切ですし、尿の量を増やすために水分を多く摂ることも大切です。

 

痛風と肥満には密接な関係がありますので、肥満の解消が痛風の症状を改善する効果を発揮します。
特に内臓脂肪型肥満では、腎臓の働きを活性化させ血液中の尿酸を増加させてしまいます。

 

また肥満は尿酸の排出を低下させてしまうため、肥満体の改善が痛風の改善につながるのです。

 

痛風は生活習慣や食生活とのかかわりが強い病気ですが、素人の判断では改善できない病気ですから、医師の診断と治療方法により改善することが大切です。

 

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ