尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風に効果のある漢方薬

痛風に効果のある漢方薬

発作が起きてしまったらすぐ治療。激痛は1~3日程度でおさまる場合が多い。シグナルだから病院へいこう。賢い選択。これで安心だ」誤った選択。治療か放置かの選択がその後の余命に差をつける

 

人間は年齢を重ねると、体に様々な異常を持つようになります。これは加齢による体力や免疫力、抵抗力の低下といったものを原因とするものも有りますが、それ以外にも、それまで送ってきた生活習慣や食生活が影響を与えるものもあります。特に不規則な食生活や、偏った栄養バランスの食事を長年続けることによって、体内に病の要因を作ってしまうことになります。

 

痛風もこうした生活習慣が深く関係している症状です。痛風を患う人は、中高年の男性に多く、足の親指や足の甲、踵など、関節部に激しい痛みを生じるのが特徴で、一旦症状が出ると、10日程その痛みが続く事になります。

 

こうした痛風は、体内の尿酸値に異常を発する高尿酸血症が原因となっており、この尿酸値が高い状態のままになると、尿酸の結晶が各関節部に蓄積し、それが元となって、激しい痛みを発生させます。
こういった症状が進行すると、足だけでなく、上半身にまで痛みが広がる場合もあります。また、症状を放置すると、腎臓にも重大な影響を与えるため、何らかの対策をとる必要があります。

 

痛風の治療には尿酸が体内で生成されるのを抑制するはたらきのある薬物や、尿酸を効率良く体外に排出する効果を持つ薬物を使用する他、痛みに対する処置として、炎症を抑える薬物を使用します。しかし、これらの薬物は副作用も強く、扱いには注意が必要です。

 

痛風に効果のある漢方薬

痛風に効果のある漢方薬

また、痛風に効果のあるものとして、漢方薬も多く使用されており、同じく尿酸値を下げるはたらきや、代謝機能を上げ、尿酸の排出を促すものなどがあります。
漢方を使用すると、尿酸値は緩やかに減少しますので、急激に尿酸値を下げた時に現れる痛風発作の誘引を防ぐことが出来ます。

 

また、サプリメントを取り入れて尿酸値を下げる効果のある成分を効果的に摂取するのも有効な方法です。

 

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ