尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風予防にアルカリイオン水を飲もう

痛風予防にアルカリイオン水を飲もう

 

痛風の発作の症状・痛み

 

痛風治療に水分摂取は不可欠

体の水分量が減ってしまうと、痛風などの症状を引き起こす危険性がさらに高くなります。
何故ならば体の中の水分量が足りなくなってしまっていると、体の中の塩分濃度が濃くなってしまい結晶化しやすくなるからです。
また体の塩分は汗や尿によって排出されています。その為できるだけ体の水分を不足しないように心がけなければなりません

 

水分をたくさん摂取する事で、痛みを起こしている尿酸の結晶を溶かし、尿として排出するという方法が重要なのです。

 

痛風治療に水分摂取は不可欠

水分摂取の際はアルカリイオン水がオススメです。
何故ならばアルカリイオン水には高い利尿作用があります。
水道水などを摂取した場合、尿として排出もされますが、ほかにも呼吸や汗としても排出されます。
しかし、アルカリイオン水であれば飲用してすぐにトイレに行きたくなるほどの高い利尿作用があるため、その分、尿酸の結晶を溶かして、尿として排出してくれるのです。

 

また水道水は薬品によって洗浄されていますので、味にくせがあり大変飲みにくいです。
浄水器などを利用されている場合は水道水で水分補給をされても問題ありませんが、浄水器などを使っていないそのままの水道水はあまりオススメできません。
その為天然水で安全性の高いミネラルウォーターがオススメなのです。

 

アルカリイオン水は、活性酸素に作用してくれます

さらに、アルカリイオン水は、活性酸素に作用してくれます。炎症を起こす原因は、過剰に発生している活性酸素にあります。
この活性酸素を抑制する効果を持っているアルカリイオン水を飲用する事で、痛みもやわらげる効果が得られるのです。

 

病気を患ってしまうと、すぐに薬剤を思い浮かべる人も多いと思いますが、薬剤は肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。
アルカリイオン水であれば、肝臓や腎臓へ負担をかけることなく症状を改善する事が可能です。

 

アルカリイオン水によって症状を改善

ただし、アルカリイオン水によって症状を改善するためには、たくさんの量を摂取する必要があります。毎日2リットル以上の水を飲用するのが好ましいです。また、1日だけ飲めば効果があるというわけではないので、長期に渡って飲用する必要があります。

 

ですので、水の大量摂取だけで尿酸値を下げるのはなかなか難しい方法と言えます。運動・食事・サプリメントなどと併用して取り組むのがおすすめです。

 

 

痛風発作を起こさないように食事で尿酸値を管理しましょう。
プリン体を多く含む食品を摂取すると、体内で分解されて尿酸となります。
まずは食品中のプリン体含有量をチェックして普段の食事を見なおしてみましょう。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ