尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風を改善するために日常注意すること

痛風を改善するために日常注意すること

血清尿酸値が高くなると高尿酸血症を発症し、そのまま放っておくと関節などに激痛を伴う痛風に進行します。

 

痛風とは高尿酸血症を治療せずに放っておきその結果尿酸の結晶が関節に沈着することで、痛みや腫れなどが発症する病気になり痛風患者のほとんどが男性であるというのが特徴です。尿酸値が上がる原因には、食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎ・ストレス・肥満などが関係しているといわれています。

 

そのため痛風を改善するためには食生活を変えることや軽い運動・通院などをする必要があります。

痛風を改善するためには食生活を変えること

まずは食生活で基本的には食べ過ぎないことが大事になるのですが、更に尿酸の元になるプリン体を多く含んでいるレバーなどの動物の内臓やかつお節・煮干しなどの摂取を控え、また動物性たんぱく質である魚やお肉も食べ過ぎないようにしましょう。

 

またプリン体は水溶性ですので煮ると溶け出しますから、魚介や肉でダシをとった麺類などのスープや鍋のお汁なども取り過ぎないようにしてください。他にも脂肪分が多い食べ物も尿酸の排泄を減少させ、かつカロリーも高いので肥満の要因となりますから控えた方がよいようです。

 

尿酸値改善には水分補給が重要

水や麦茶など糖分が入っていない水分を積極的にとり尿の量を増やすことも心がけましょう。

 

次にアルコールですが摂取すると体内で作られる尿酸の量を増やしてしまいますし、尿酸が尿から排泄される量も減ってしまいます。
ですからなるべく飲まないようにし、飲酒する機会があっても大量に飲んだりせず適量で抑えるのが理想です。

 

尿酸値改善には水分補給が重要

また肥満解消のためにもウォーキングやサイクリング・水泳などの軽い有酸素運動を行うようにし、体重増加による血液中の尿酸値が増加を防ぎましょう。
ただし体内の水分が失われた状態になると痛風発作を誘発することがありますので、水分補給をしっかりとしながら行うようにしてください。

 

他にもストレスをため込むと尿酸値も高くなるようですので、のんびりゆっくりできるような環境をつくり上手にストレスを緩和できるようになりましょう。

 

このように日頃から飲酒を控えたり食事の内容を考えたり、太らないように運動を生活に取り入れるなどを継続して行っていくことが痛風改善への近道になるようです。
また、食生活の改善が重要なので、改善効果が期待できるサプリメントを取り入れることもお勧めです。

 

 

 

痛風発作を起こさないように食事で尿酸値を管理しましょう。
プリン体を多く含む食品を摂取すると、体内で分解されて尿酸となります。
まずは食品中のプリン体含有量をチェックして普段の食事を見なおしてみましょう。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ