尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風の食事療法の気をつけること

痛風は一度掛かると基本的に治らないので、発作を起こさないようにお薬と食事で管理することになります。
プリン体を多く含む食品を摂取すると、体内で分解されて尿酸となります。
まずは食品中のプリン体含有量をチェックして普段の食事を見なおしてみましょう。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る

関連ページ

痛風に効く成分と食事
医師などからの指示通りに、運動や食事療法を継続していくことで症状は緩和して、完治する可能性も高いですが、放置しておくと症状はどんどん悪化して、心臓や脳内などの重大な血管に障害を及ぼしたり、腎機能に異常をきたして尿管結石などの症状を引き起こすことにもなりかねません。
痛風を改善するために日常注意すること
痛風を改善するためには食生活を変えることや軽い運動・通院などをする必要があります。まずは食生活で基本的には食べ過ぎないことが大事になるのですが、更に尿酸の元になるプリン体を多く含んでいるレバーなどの動物の内臓やかつお節・煮干しなどの摂取を控え、また動物性たんぱく質である魚やお肉も食べ過ぎないようにしましょう。
痛風予防にアルカリイオン水を飲もう
水分摂取の際はアルカリイオン水がオススメです。何故ならばスポーツドリンクやお茶などには糖分や塩分が含まれており、またカフェインなどの成分が含まれているものも存在します。その為頻繁な水分補給ではアルカリイオン水が望ましいのです。
痛風予防にお茶を利用するときの注意点
緑茶には水分不足を招きやすくするカフェインと痛風の予防効果が期待できるカテキンが豊富に含まれているので、毎日適度な量の緑茶を飲みながら普段の水分補給ではミネラルウォーターなどを利用するのが得策といえるでしょう。
痛風になったら栄養ドリンクに気をつけよう
痛風と栄養ドリンクには、あまり因果関係はなさそうに思われますが、実は栄養ドリンクの飲み過ぎにより、痛風になりやすかったり、症状が悪化してしまう場合があるのです。
痛風とお酒の関係について
痛風を発症する方は、アルコールをたくさん摂取する方が多く、アルコールの含まれたお酒の大量摂取は身体の尿酸値を上げ、高尿酸血症になってしまうリスクが高いため、痛風を発症しやすくなってしまいます
痛風ガイドラインにおける飲酒制限
痛風といえばビールを飲みすぎた人がなる病気というイメージを持った人が大勢います。 これはビールに含まれるプリン体という成分が、体内の尿酸を作りだす材料になってしまうため、飲酒でプリン体を摂取すると痛風の症状が起こりやすいといわれてきたからです。
痛風とアルコールとの関係
風が吹いても痛いという症状から痛風と呼ばれていますが、通風はアルコールとの関連性が高いという特徴があります。酒類の過剰摂取は尿酸値を上げてしまうため、酒類を多く摂取していると痛風の発作が起きてしまうのです。乳酸値を上げてしまう理由にはプリン体が多く含まれていることがあります。
肝臓のほかにもウコンは尿酸値をさげ痛風に
ウコンはお酒で弱った肝臓を治す効果が一般的には知られておりますが、ウコンには尿酸値を下げる効果もあります。 尿酸値を下げるということは、痛風に効くということです。
痛風になる原因 塩分
痛風にならないためにはどう対処すべきかと言うと、塩分を摂り過ぎない事とバランスの良い食事、適度な運動と水分摂取が肝となってきます。 出来合いのものやファストフード、スナック菓子やインスタント食品はどれも味がしっかりしていて美味しいと感じられるものですが、これらは調味料が多く使われておりその分塩分濃度が高くなっています。出来る限り控えましょう。
枝豆と痛風の関係とは
痛風は尿酸値が高くなる高尿酸血症と言う症状となりますので、痛風を改善するには尿酸値を下げることが効果的です。尿酸値は様々に要因によって高くなりますが、その一つがプリン体を含む食品となります。プリン体は様々なものに含まれていますが、代表的なものにはビールがありますし、枝豆などの豆類も多く含む食品となります。しかしビールよりも白米や納豆の方がプリン体を多く含んでいますので、ビールや枝豆だけが痛風に悪いということではないのです。
痛風にはクエン酸が効果があります
この痛風に効果があると言われている成分があります。それは、クエン酸です。 クエン酸は、酸味成分でレモンや梅干しなどに含まれています。この成分がどうして痛風に効果があるのでしょうか。
尿酸値を下げるにはコーヒーがいい?
コーヒーに含まれているクロロゲン酸は抗酸化物質で、尿酸値上昇の原因の一つとされるインスリンの感受性を低下させる働きがあります。また、コーヒーには利尿作用もあるので、尿酸値を体外へ排出するのにも効果が期待できます。
外食は料理を選び、食べ方で調整する
痛風で食事療法をする場合は、外食を控えるのは勿論のこと、料理の内容やカロリーを考えて食事を食べるようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ