尿酸値を下げる!痛風克服サイト

【痛風対策】尿酸値のための食生活!おすすめサプリメント

痛風の方にいいおすすめサプリ


痛風治療サプリメント

「痛風」。 昔は「帝王病」とか「ぜいたく病」と言われたものですが、食生活の欧米化に伴って、尿酸値が高くなり発症する方は増え、また患者も若年化しています。原因としては、食生活の他に、体質・遺伝・ストレスなどが考えられます。 そして治療としては、薬を飲むことが第一です。それからカロリー制限、アルコール制限などもですね。

でも美味しい食べ物を控え、お酒を控え、ダイエットをして・・・それも治療には必要なことですが、どうせならそれらを楽しみながら、薬治療をベースとして、サプリを加えてみませんか? 実は俄然オススメできるサプリメントがあるんです。

ここにご紹介するのは、私が実際に試してみた5種類のサプリです。これを読んで、あなたも同感できるところがあったり、興味をひかれたりしたら、是非試してみることをお勧めします。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


にんにく玉本舗 にんにく玉ゴールド
にんにく玉ゴールド

このにんにく玉ゴールドの原材料は、にんにくと卵黄だけなので安心です。それをゆっくり、じっくり低温で36時間以上かけて煮詰めるという伝統の製法によって素材の力を引き出しています。
にんにくを低温加熱した際に生成されるアホエンは尿酸値のバランスをサポートする働きがあることから、アホエンを含むにんにく卵黄サプリメントは、痛風に困っている方に非常にオススメです。飲んだあとに口臭や体臭がにんにく臭くなることもありません

詳細 公式サイト
口コミ・人気度 通常価格 初回価格 内容量
★★★★★★ 1,995円 980円 60粒(15日分)

さくらの森 白井田七
白井田七

これも痛風にはよく効くサプリで、まず、白井田七の原料は田七人参で、それに含まれる成分『サポニン』が糖尿病、高血圧などに良い働きをしてくれます。
そもそも白井田七とは、「田七」という人参の一種で、いわゆる朝鮮人参よりもずっと効能のある、中国原産の人参です。 このサプリでは、それを有機JAS認証、および国際有機認証の2つの品質保証を得たうえで栽培されています。

詳細 公式サイト
口コミ・人気度 通常価格 初回価格 内容量
★★★★★ 12,000円 9,240円 240粒(1~2ヶ月分)

アイシー製薬株式会社 神の草ヒュウガトウキ
神の草ヒュウガトウキ

痛風患者にとって大切なことの一つは、毎日2リットルの水分を摂って、可能な限り尿酸を溶かして排出することです。
そのために、毎日スムーズに飲めて、しかも尿酸排出効果がある飲み物があったら、言うことありませんね。
その目的にかなうのが、このヒュウガトウキです。漢字では「日向当帰」と書くそうです。

詳細 公式サイト
口コミ・人気度 通常価格 初回価格 内容量
★★★★★ 3,500円 3,500円 30袋(30日分)

フジッコ クロクロ
フジッコ クロクロ

これはテレビCMでも有名な、株式会社フジッコが製造する黒酢黒大豆のサプリです。 お試しモニターは70グラムの30個パッケージで、初回で価格が安いという特典があります。
まずはフジッコということで安心感がありますし、製品は普通のプリンぐらいの大きさの器に入っているので、抵抗なく食べられそうです。まさにちょうど良い量です。

詳細 公式サイト
口コミ・人気度 通常価格 初回価格 内容量
★★★★ 24食4,900円 6食1,000円 24食
(初回お試しは6食)

やわた 黒香醋しょうが
やわた 黒香醋しょうが

香醋(こうず)とは、中国に300年も前から伝わる酢の一種です。もち米を原料として、製造工程でモミ殻を混ぜ発酵させるもので、独特の味わいがあります。
香醋そのものは、ゼラチンとグリセリンでできた楕円形のカプセルになっていますので、香りはありません。飲みやすいですし、試しに1個噛んでみたら、香醋の香りが広がります。

詳細 公式サイト
口コミ・人気度 通常価格 定期価格 内容量
★★★★ 2,160円 2,052円 約62粒(30日分)


 

 
にんにく玉ゴールド

痛風治療サプリメント

なぜにんにく玉が宴席好きにも喜ばれるのか(販売元等のデータ抜粋)

にんにくが乱れた身体環境を整えてくれる訳は、にんにくを加熱することで生まれる「アホエン」の働きによるものです。
アホエンは「身体に活力を与えたり、身体環境を整えるなどの」健康効果があります。 その中でも体を内側からを綺麗にする作用により、宴席好きの方のスッキリをサポートします。

しかし、加熱しないとアホエンは生まれないため、普通ににんにくを食べるだけではダメです。この点が通常にんにくのデメリットです。
でもにんにく玉でしたら、既に加熱している状態ですので、はじめからアホエンが大量に含まれています。さらにアホエンの量も通常にんにくの数倍多いことが分かっています。 宴席好きの方のスッキリをサポートしたい方はにんにく玉を始めてはいかがでしょうか。
私がにんにく玉ゴールドを選んだ一番の理由は、他製品と比べ有効成分アホエンの量が多いからです。丸剤タイプなので、1粒がまるごと有用成分だからだそうです。
他のにんにく卵黄サプリと比べて、有用成分が6.6倍です。 にんにくを飲むうえで心配な匂いもきちんと抑えられていますので、安心して飲めますね。



注文から飲んだ感想

では、注文から飲んだ感想まで、詳しくお話しします。まず注文はネットで、とても簡単です。 送られてきたものを早速開封してみると、袋の大きさはハガキとほぼ同じです。袋の厚みも薄いので、携帯するにも便利ですね。 袋を開けてみるとすぐに、にんにくの香ばしい香りが漂ってきます。粒は茶褐色で小さいので、普通の丸剤を呑む感覚で飲めそうです。

さて私はこれを、目安とされている1日4粒、夕食後に飲むことにしました。
最初は、変化らしき変化はありませんでしたが・・・・・。
私は3ヶ月に1回、定期検診に通っていますが、にんにく玉ゴールドを飲み始めたあとの検診では、結果がいつもより良好でした。

にんにく玉を飲み始めたこと以外に、生活上の変化はありませんので、これはまさににんにく玉ゴールドの効果と言えそうです。 そして飲み始めて2週間ぐらいした頃、体がスッキリしていることに気付きました。飲む前より身体が予想以上に軽いです。

おそらく、ニンニクに含まれるビタミンB1(アリチアミン)が身体を活性化し、イキイキした状態に導いてくれた結果なのだと思います。
季節は4月下旬で時に寒い日もあるのに、体はいつもイキイキしていました。

とてもいいサプリだと思います。材料がにんにくということで匂いが気になるかと思いましたが、毎日飲んでいても妻は「全然匂わない」と言います。
株式会社燦樹から購入できます。お勧めの製品です。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


サプリメントの詳しい説明はこちら


 


 
白井田七

痛風治療サプリメント

これも痛風にはよく効くサプリで、まず、白井田七の原料は田七人参で、それに含まれる成分『サポニン』が糖尿病、高血圧などに良い働きをしてくれます。
そもそも白井田七とは、「田七」という人参の一種で、いわゆる朝鮮人参よりもずっと効能のある、中国原産の人参です。
このサプリでは、それを有機JAS認証、および国際有機認証の2つの品質保証を得たうえで栽培されています。
ここで注目すべきは、成分中の「サポニン」で、これは油を分解し、他の身体に有益な成分の浸透性を高めることで、主成分が身体の隅々まで行きわたりやすいということです。その「サポニン」含有量は、何と高麗人参の7倍もあります。
さらには、田七ケトン、ビタミンB、B1、B6、鉄分、カルシウムなど約20種類の栄養素が入っています。

にんにく玉を飲む前はこちらを飲んでいましたがわたしには劇的な効果はありませんでしたが尿酸値が上がることもありませんでした。

ですがネット上の口コミが多い製品なので個人差はあれど効果はあるようです。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


サプリメントの詳しい説明はこちら


 


 
神の草ヒュウガトウキ

痛風治療サプリメント

痛風患者にとって大切なことの一つは、毎日2リットルの水分を摂って、可能な限り尿酸を溶かして排出することです。そのために、毎日スムーズに飲めて、しかも尿酸排出効果がある飲み物があったら、言うことありませんね。
その目的にかなうのが、このヒュウガトウキです。漢字では「日向当帰」と書くそうです。
これは「日本山人参」とも言われるセリ科の植物で、宮崎県にある高千穂山に自生しているのですが、天然ものは非常に希少なものだそうです。別名「神の草」とも。
健康面への効果としては、尿酸値を下げるほかに、高血圧や糖尿病にも効能があるようです。ヒュウガトウキの有用成分であるYN-1が尿酸排出に大きな力を発揮するのですね。

私「直太郎」はこのヒュウガトウキを飲んでみることにしました。
送られてきた箱を開封し、パッケージの説明通り作ってみました。
2リットルの水で5分煮出してみましたが、冷まして飲んでみると、苦味の中に爽やかさが感じられます。まさに「良薬口に苦し」です。
2回目は、同じ2リットルの水で、きっちり4分煮出してみました。これを冷ましてレモンを加えてみると、これはかなり爽やかで、抵抗なく飲めます。
煮出す時間次第で濃さが変わりますから、説明書をよくお読みになり、是非ご自分に合った濃さを見つけて飲んでみて下さい。

サプリメントよりも普段の飲み物で改善したい人にはピッタリの商品ですね。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


サプリメントの詳しい説明はこちら


 


 
黒大豆 フジッコ【クロクロお試しモニター】

痛風治療サプリメント

これはテレビCMでも有名な、株式会社フジッコが製造する黒酢黒大豆のサプリです。
お試しモニターは70グラムの30個パッケージで、初回で価格が安いという特典があります。
まずはフジッコということで安心感がありますし、製品は普通のプリンぐらいの大きさの器に入っているので、抵抗なく食べられそうです。まさにちょうど良い量です。
一時期「酢大豆」が流行った時期がありましたが、これは黒酢、しかも黒大豆ということで、アントシアニン、イソフラボン、オリゴ糖、レシチンなどを豊富に含んでいますから、酢大豆をパワーアップしているわけです。
早速食べてみると、確かに酸っぱいです。でも無理なく食べられる量で、安心できます。

さてクロクロには黒酢が含まれていますので、黒酢は尿をアルカリ性に保ち、黒大豆のアントシアニンは抗酸化作用が強いので、脂肪の燃焼促進等に効果があります。
またクエン酸は痛風治療に大きな効果があります。
そこで、「クロクロ健康ブック」にあるレシピを参考にして、まずはクロクロヨーグルトを作ってみました。酸味のある味を組み合わせるわけですから、相性抜群です。
ついでオリジナルレシピとして、サーモンのマリネに添えてみました。通常「ケッパー」と言われる豆を添えますが、クロクロを添えたものも、ピンクのサーモンにクロクロの黒がコントラストを高めてくれて、味とともにいい感じです。
クロクロは、黒大豆の種類豊富な栄養のみならず、痛風に効くことを期待して食べていきたいですね。食前に食べることで、お腹がふくれてダイエット効果もあるようですから、高カロリーを抑え、無理なく尿酸値も下げられそうです。

体重を減らすだけで(ダイエットすれば)尿酸値が平常値に戻るケースは多いです。ダイエットと尿酸値改善を同時に進めたい方は試してみてはいかがでしょうか。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


サプリメントの詳しい説明はこちら



 


 
やわた 黒香醋しょうが

痛風治療サプリメント

香醋(こうず)とは、中国に300年も前から伝わる酢の一種です。もち米を原料として、製造工程でモミ殻を混ぜ発酵させるもので、独特の味わいがあります。
これは、430mg球×62球入りのを1つ購入してみました。私の場合は一緒に「お試し無料サンプルセット」も入っており、良心的な感じが伺えます。
でも香醋そのものは、ゼラチンとグリセリンでできた楕円形のカプセルになっていますので、香りはありません。飲みやすいですし、試しに1個噛んでみたら、香醋の香りが広がります。
ただしこれは、人によって好き嫌いはありそうですから、カプセルのまま飲むのがいいでしょう。
さて、製造元やわたのHPを見てみると、香醋の成分表が出ています。そこを見ると、18種類のアミノ酸が含まれていることが分かります。アミノ酸はタンパク質の元となる物質で、人体には不可欠のものです。
またクエン酸も含まれています。クエン酸は疲労回復にいいとされていますし、痛風治療には必須の物質です。
また妻も、最近疲れやすくなったと言っていますが、香醋を飲み始めてからは、朝の目覚めも良くなったようです。 男性も女性も年をとるとなかなか疲れが取れなくなります。私もそれは年々実感しています。 手軽なサプリメントで、疲労回復に役立てたいですね。


※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


サプリメントの詳しい説明はこちら


 

  1. にんにく玉ゴールドの商品詳細はこちら→にんにく玉本舗

  2. 白井田七の商品詳細はこちら→さくらの森

  3. 神の草ヒュウガトウキの商品詳細はこちら→アイシー製薬株式会社

  4. クロクロの商品詳細はこちら→フジッコ

  5. 黒香醋しょうがの商品詳細はこちら→やわた

 

当ページの内容は随時更新しております。


 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


▲ページ上に戻る




>>痛風症状の改善トップページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ