尿酸値を下げる!痛風克服サイト

食事に含まれるプリン体量をできるだけ減らす

食事に含まれるプリン体量をできるだけ減らす

プリン体は食品から取る量よりも、体内で作られる量の方が多い

食事に含まれるプリン体量をできるだけ減らす

プリン体とは細胞にある「核酸」という物質を構成している物質です。
なので、私たちの体の細胞の中にも、食べ物の細胞のなかにも、含まれています。プリン体は尿酸の原料となり、体内で増えると尿酸値を上げる原因にもなります。以前はプリン体を含む食品をできるだけ食べないように厳しい食事制限を行うのが一般的でしたが、最近ではそれほど神経質には行われていません

 

食品に含まれているプリン体の多くは、腸で分解されます。体内のプリン体は、細胞が壊れたり体内で作り出される方が多く、食事からとる量は少ないからです。実際にプリン体の摂取を制限したとしても、血液中の尿酸値は大きく低下しないことがわかってきています。

 

1日3食で400mgを超えないようにし、含有量の多い食材はできるだけ避ける

>>>>プリン体食品一覧

 

以前ほど食事制限は厳しくないが、食べすぎには注意が必要

以前ほど食事制限は厳しくないが、食べすぎには注意が必要

それほど神経質に食品のプリン体を気にしなくていいとはいっても、プリン体の含有量の多い食品のとり過ぎはよくありません。代表な食品としてはレバーや白子などです。
注意しなければならないのはプリン体を多く含む食品との付き合い方です。食品のプリン体含有量を意識して、とり過ぎないように工夫して食事をすることが大切です。

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ