尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風に効く成分と食事

痛風に効く成分と食事

血清尿酸値が高くなると高尿酸血症を発症し、そのまま放っておくと関節などに激痛を伴う痛風に進行します。

 

痛風は、血中の血中の尿酸値が異常に高くなってしまう病気であり、血流に乗って尿酸が関節や筋肉の神経を過剰に刺激することによって、関節痛が激しくなるのが特徴です。

 

男女の罹患率としては、男性が全体の99%程度と圧倒的に高いのが特徴であり、血中の尿酸値をコントロールすることによって防ぐことができる病気でもあることから、対策が容易である病気でもあります。

 

痛風改善には食事などで生活改善するのが重要

痛風改善には食事などで生活改善するのが重要

痛風に効果的な成分を多く含んでいる食品としては、梅干しやオイスターソースなどがあります。特に梅干しは元々は酸性ですが、消化されてからアルカリ性になるので、血液をアルカリ性する効果を期待できます。カリウムを多く含んでいる食品としてはパセリやよもぎなどです。

 

両方を食事によって適量摂取することにより、痛風の原因となる尿酸値をコントロールできるので、日々の食事の中で朝食には梅干しを1・2個毎日必ず摂取するようにして、付け合わせや調味料の中に、積極的にパセリやオイスターソース、デザートでよもぎなどを使用した食品を食べることによって、痛風の症状を緩和させることができます。

 

にんにくなどのネギ科植物由来の成分、アホエンにも尿酸値を改善する効果があります。
しかしこのような食材は日々の食事でなかなか摂取する機会が少ないと思われます。そのような時には、簡単に食生活改善に効果が期待できるサプリメントを取り入れることをお勧めします。

 

 

 

痛風発作を起こさないように食事で尿酸値を管理しましょう。
プリン体を多く含む食品を摂取すると、体内で分解されて尿酸となります。
まずは食品中のプリン体含有量をチェックして普段の食事を見なおしてみましょう。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ