尿酸値を下げる!痛風克服サイト

痛風が引き起こす足の甲の激しい痛み

痛風が引き起こす足の甲の激しい痛み

体内で尿酸濃度が高い状態が続くと、血中に溶けきれなくなる。温度が低いため尿酸が結晶化して尿酸塩になる。炎症をおこして激しい痛みが襲う!

 

尿酸値の異常により尿酸が結晶化を起こすと、関節部へ付着します。

 

尿酸は比重が重く、重力に従い体の下部へ移動しやすくなるため、足の甲や指といった場所で結晶化し、発作症状が出やすくなります。
この結晶化した尿酸が関節で激しい炎症を引き起こすことにより、痛風特有の痛みを発します。

 

発作の症状は主に、足の親指に多く見られるものですが、足の甲や踵(かかと)などから痛みを発するケースも珍しくありません。
この症状が発生すると、2週間程度痛みが続く場合が多いです。

 

足の甲は尿酸塩の結晶がたまりやすい

足の甲はタンパク質が少ないため温度が低く、また日常的に負荷がかかりやすい部位でもあるため、痛風の原因である尿酸結晶が溜まりやすい場所といえます。

 

足の甲は尿酸塩の結晶がたまりやすい

しかし、足の甲の痛みは理由を特定するのが難しいです。
それは、足の甲には骨、関節、神経、腱など多くの痛みの原因が考えられるからです。
歩き方などが原因で痛みだすこともありますので、原因がわからない場合は病院で診察されることをおすすめします。

 

痛風に良い悪い食べ物一覧_尿酸値含有量の表

 

尿酸値を下げる!痛風克服レシピ

 

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活の見直しで尿酸値の改善をはかる


食生活の乱れから肥満傾向になっていたり、お酒を飲み過ぎて尿酸値の急な増加を招くような生活を送っていると、いつ痛風の発作に見舞われても不思議ではありません。

お仕事などで忙しく、なかなか運動やお酒を控えるが難しい方は、まず食生活を改善してみてはいかがでしょうか?
普段の食事に尿酸値を下げる成分のサプリメントを取り入れるのも、尿酸値改善に効果的です。

▲ページのトップへ戻る


ホーム サイトマップ
TOP 痛風アンケート サイト記事一覧 良い悪い食品一覧 尿酸値改善レシピ おすすめ改善サプリ